先日行ったAMEK 350のミキサー

先日オーバーホール、メンテナンスで依頼されたミキサーの状態をオーナー様に聞きましたら
完璧です。とお言葉を頂きました。調子よくなり、オーナー様から指摘のあった不具合等は
善されてたのことでした。
古いミキサーは会社でメンテナンスを終え2日~3日かけチェックに入り細かくチェックしても
運搬時のショックで新たな不具合が出たりしますので、オーナー様の手元に届いてチェックを
していただき「治ってる!」といっていただけるまでが心配なのです。
今回は各Chのフェーダー、Pod系がかなりダメージが有り、時間が掛かりましたが
パーツの1つ1つをバラして洗浄をし、ハンダのし直しなどをしミキサーも復活してくれました。
今回のミキサーはパーツが無い、持っているパーツも在庫があまり無い状況で、
かなりのプレッシャーの中でのメンテナンス作業でした。
メンテナンスが終わり発送する前は、「また頑張って現場に出てね~」と思いながら見送ります。
機材にも色々な思い出や愛着感があります。オーナー様がこれからも笑って使えるように
一生懸命メンテナンスや修理をやっています。
これからも丁寧にやりオーナー様が満足していただけるよう頑張ります。

ps: 今回の現場のオペレーター氏からもこれだけちゃんとしたのだから、永く現場に出したほう
   があの頃の音が味わえるね、的にお言葉頂いたようでオーナー様も喜んでいただきまし
   た。  

STAFF:一同

Comments are closed.